トップイメージ

私が1番恐いのは、なんといっても病気です。FXキャンペーン

これ以上の恐怖を感じるものは他にありません。チャップアップ

父親よりも学校の先生よりも、子供の頃からはるかに恐いものとして認識しています。看護師転職エージェントの詳細情報

知りたいことはこちら→腎臓←ここを見て。メリーゴーラウンド プチプラコーデ アクセサリー

このように感じるようになってしまったのは、自分の病弱体質にあります。

学校に行けば直ぐに貧血になり周囲に迷惑を掛ける、そんな子供時代を過ごしていたのです。

どれだけこの病弱体質に苦しめられたのか、大人になった今でも悔しい想いで一杯です。

もっと調べたい方はこちら肝硬変是非チェックしてください。

こんな子供時代を過ごしてきたせいか、病気に対してやたらと敏感になるような大人になりました。

ちょっとした咳が出るだけで、もう自分は長くないのかなあ、と不安を感じるようになったのです。

そして、人一倍健康意識が強くなりました。

ここを肝炎に載ってます。

なんだかんだと言いながら、今こうして生きているのだから、これはこれで幸せなことなのかもしれません。

病気に対して不満をぶちまけられるだけの余裕があるということなのです。

病気の恐怖感が消えたその時こそ、覚悟が必要なのかもしれません。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.budo-art.net All Rights Reserved.