トップイメージ

クレジットカードをショップにて使う際、誰でも体験があるかと思うのですが、レジのスタッフが不慣れなことでどの紙を利用者へ渡して良いのかわかっていない時があります。MVNOで格安スマホを使う

というのも、クレジットを使うと、レジより3組綴りの明細が出されるためでありこの明細の中のどの1枚を利用者の方に渡してよいものかどうかわからないというものだ。

3組綴りの使用レシートの意味→それではこの使用レシートの正体とはいかなるものなのかについての概要は、以下の記載の内容になります。

1客へ渡すべき使用レシート。

2お店の控え利用明細。

3カード会社保管用レシート(署名をする紙)。

普通は必ずお客様側へ渡す用の明細を渡されるはずですがたまに、お店の控え紙をお客さんの方に誤って渡すパターンであったり、署名した方の明細レシート自体を渡してしまうといった重大なミスさえも見受けられます。

バイトの従業員や、それほどカードというものが利用されるケースの少ないお店で会計する際クレカを提示すると、そのような店員の戸惑いを見られるようです(笑)。

もし店舗従業員が誤った紙を渡してきた場合は、どうぞ「これは違いますよ」と一言言ってあげてください。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.budo-art.net All Rights Reserved.